闇金対応の実績のある法務事務所




闇金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
お問い合わせフリーダイアル0120-582-686



ヤミ金被害救済!エストリーガルオフィス
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス



闇金解決のジャパンネット法務事務所
ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
お問い合わせフリーダイアル0120-131-765

2013年12月27日

借りるのは簡単、返すのは…

ブラックOKならお金は簡単に借りることができます。
つまりは審査なしで誰にでも貸すということなので。

貸してくれるけれど、当然利息もリスクもあります。
ブラックで貸してくれるのはたいてい闇金です。もともと闇金の利息は高いのに、ブラックだとさらに高い利息で契約させる業者もいます。
他では借りることができないので、借りる方はどうしても言いなりになってしまいます。

闇金とは完済して手を切ることが難しいものです。
まじめに高い利息を払ってくれるカモを闇金が手放さないからです。
払っても、払っても完済できないくらいの金利でなにかと理由をつけて手数料などをさらに請求してくる闇金もいます。

完済まで頑張るより、違法な闇金には法的手段をとってください!
闇金の悩みは無料で相談できるところもあります。

闇金対応のアヴァンス法務事務所
フリーダイヤル:0120-582-686


posted by imasugu at 16:11| 激甘審査の裏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

審査なしでも貸す裏事情

闇金の融資申し込み時の審査は、通常のような信用情報は参考にしません。

闇金の審査で重要なのは、返済が滞ったときに取り立てできる家族や、脅しのネタになる職場の情報が正しいかの確認です。
だからブラックでも無職で収入が無くても貸してくれるのです。

闇金に融資の問い合わせをすると、夫や妻、実家などの情報は細かく聞かれます。
他にも親戚や家族の仕事先などもしっかり確認されるそうです。
子どもの学校も聞かれたりします。
連絡先や住所は仲間の闇金にも流れるので勧誘の電話もたくさんかかってきます。

審査なしで誰でも借りれる
そんな甘い言葉には必ず裏があります。
闇金の怖いところは、借りた人だけではなく周りにも迷惑をかけてしまうところです。

取り立ての悩みは早めに相談すれば被害を広げなくてすみます。

ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
闇金は相談無料のアヴァンス法務事務所
お問い合わせ:0120-582-686

ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

即対応!闇金に強いジャパンネット法務事務所
お問い合わせフリーダイアル:0120-131-765


posted by imasugu at 18:22| 激甘審査の裏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

闇金の審査って?

最近の闇金はネットバンクなどどこにいても振り込みが可能になったこともあって、全国展開している店(?)も増えているみたいです。
直接闇金業者に会わなくても、電話で申し込むと指定した口座にお金が振り込まれ、返済も指定された口座に振込むだけです。
取り立てもわざわざ家までくる闇金のほうが最近では珍しいみたいです。

電話で申し込んだとき、闇金はどんな客かを判断しています。
踏み倒しをしそうな客は断ることもあるそうです。

闇金の判断ポイントは
返済が滞ったときに代わりに払う人がいるかどうか?と、いうところです。
一人身でも貸してくれますが、夫のいる主婦や両親が肩代わりしそうな大学生は簡単に貸してくれます。
性格も、文句を言ったり、訴えたりしなさそうなおとなしい人は何かと理由をつけて金利を上げられることもあります。

電話一本で、面倒な審査を待つこともなく貸してくれるので、便利かもしれませんが
その分、高い利息や、払えなくなった場合のしつこい取り立てなど、いいところは全くありません!

ブラックで審査に落ちると、闇金の「審査に通りました!」という言葉は嬉しいものですが
闇金の審査に通ったということは「あなたは良いカモです♪」と言われているようなものです。

取り立てで被害にあう前に、闇金からは離れてください。

ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
闇金の相談は無料。悩みはアヴァンス法務事務所へ
お問い合わせフリーダイヤル:0120-582-686
posted by imasugu at 14:42| 激甘審査の裏情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。