闇金対応の実績のある法務事務所




闇金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
お問い合わせフリーダイアル0120-582-686



ヤミ金被害救済!エストリーガルオフィス
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス



闇金解決のジャパンネット法務事務所
ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
お問い合わせフリーダイアル0120-131-765

2014年07月16日

闇金に一度でも借りたら…

闇金って、実は身近にいるんです。

ただ

闇金がターゲットにしているのは
「ブラックで他から借りることができず困っている人」
「多重債務で借金先を探している人」
「収入が無くて借金できない人」

などです。

だから、ターゲットにならない借金とは無縁の生活をしている人や、借金を計画的に返済できている人は闇金とかかわることはほとんどないんですね。

ブラックで借金したら、貸してくれた業者は闇金かも・・

金利が高いと思ったり、契約書に不安な点があるなら、専門家に相談してください。
闇金の借金は解決できます。
借りてしまったことを悔やむよりも、解決方法を一緒に探しましょう。

お問い合わせフリーダイアル:0120-566-276
ヤミ金被害救済のことならエストリーガルオフィスへ


posted by imasugu at 10:22| ブラック融資の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

審査に通らない理由

キャッシングやクレジットカードの審査に通らない理由はいくつかあります。

信用情報に事故情報があれば、当然通りません。
ブラックやブラックリストと呼ばれるものです。

貸すほうとしても、過去に滞納したり、返済できずに自己破産をした人には貸したくありませんよね。

他には
就職してから数ヶ月など期間が短いから。
一人暮らしで収入が低い。または収入が安定していない。
今までカードを作ったことがなく、信用情報が真っ白で通らなかったということもあります。

通らなかったら、借金やローンをあきらめるか、他に貸してくれるところを探すかのどちらかだと思います。

ブラック以外の理由なら、審査のゆるいところは通るでしょう。
でも、ブラックなら、審査が通って貸してくれるのはヤミ金が多いのです。

ブラックでも貸りれた、と思ったら、金利が高くて返済が辛い、滞納すれば取り立てが待っている、そんなヤミ金から借りているのかもしれません。

最近のヤミ金は、丁寧で、利息を少しでも入れれば返済を延ばしてくれるところや、取り立ても電話のみでしつこくないところもあります。
だから、相談をすることをためらっているという方も…

もしもヤミ金から借りているなら、一度、相談してみてください。
専門家の意見を聞いてみてください。

ヤミ金被害救済のことなら
エストリーガルオフィスへ




posted by imasugu at 14:04| ブラック融資の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

ブラックで借りたら…

ブラック融資は、ブラックで他の貸し金業者からは借り入れができない人の弱みに付け込んだものです。

初めての借り入れが闇金業者と言う人は少ないと思います。
騙されて契約をする人もいますが、借りる人の多くは高利子と知っています。

分かっていても借りるのは、他の消費者金融では審査に通らなくてもここは貸してくれるからです。

冷静に考えれば、審査が無料だったり、ブラックでも貸してくれたり、収入のない主婦でも借りられるのは、おかしいなと思うのですが…
お金に困っているときは、そんなことは気にしていられないのです。

貸してくれるときは親切、丁寧ですが、滞納すれば取り立てが始まります。
この取り立てで悩んでいる人や借りたことを後悔する人が多いのです。

悪質な闇金になると、会社や家族、親戚にまで一日に何度も電話で脅します。
払えなければ、他から借りて払うように言われたり、自宅まで取りにきて周りに分かるように大声で怒鳴られたりということもあります。

弁護士や司法書士が間に入ることで、闇金の取り立てはストップします。
電話におびえる日々から開放されることで、借金ときちんと向き合うこともできます。

ブラックで借金してしまったら、借りたことを悔やむよりもこれ以上被害を大きくしない方法を考えましょう。

闇金被害救済のことなら、エストリーガルオフィスへ

闇金問題に強い、アヴァンス法務事務所


違法な取り立てからあなたを守る、ジャパンネット法務事務所


posted by imasugu at 12:29| ブラック融資の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。