闇金対応の実績のある法務事務所




闇金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
お問い合わせフリーダイアル0120-582-686



ヤミ金被害救済!エストリーガルオフィス
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス



闇金解決のジャパンネット法務事務所
ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
お問い合わせフリーダイアル0120-131-765

2014年01月22日

借りる前に…ブラック融資の注意点

ブラック融資してくれる貸金業者はしっかり見極めましょう。

借金をするとき、たいてい審査があると思いますが
ブラックだと審査に落ちて融資を断わられることがほとんどです。
なぜなら、ブラックということは、自己破産などの債務整理や、過去に滞納をしたことがあるので、貸しても返してくれる可能性が低いと判断されるからです。
どんなに今回は返します、と言っても、実績がないので貸すほうは貸し渋ります。

そんなブラックでも貸してくれる貸金業者は、取り立てに自信があるからか、もしくは利息が高いので何回か返済金を受け取れば元金分は取れるからです。

ブラックでも貸してくれるなら、借りる前に利息をきちんと聞いてください。
契約書などもあいまいにせずに確認をすることです。
悪質な貸金業者には、契約したあとで「ブラックは年利がアップする。」などといって法外な利息を要求してきたりします。

利息が高くて返済が苦しいなら、闇金を疑ってください。
そして、詳しくは自己判断せずに法律の専門家へ相談をおすすめします。

闇金相談が無料でできる法務事務所
exclamationアヴァンス法務事務所 お問い合わせ:0120-582-686

exclamationジャパンネット法務事務所 お問い合わせ:0120-131-765

exclamationウォーリア法務事務所 お問い合わせ:0120-037-277






posted by imasugu at 16:56| ブラック融資の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

高い利息は闇金を疑え!

ブラックでも融資してくれる貸金業者は、契約前に利息や支払日についてしっかり確認してください。
闇金ではなく、登録している貸金業者のなかにはブラックでも貸してくれるところはあります。口コミなどで”ブラックで貸してくれて利息も高くない”といった貸金業者もいますが、闇金かどうかは自分で見極めるしかありません。

借金をするとき、切羽詰って借りに行くと、冷静な判断ができないと思います。
借りてしまってから、高い利息を疑問に思ったら、小さなことでも相談をおすすめします。

闇金問題をひとりで解決するのは大変なことです。
取り立てに悩みや、返済が辛いなどの悩みも、抱えたままでいるより話してください。

ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

闇金解決のジャパンネット法務事務所
お問い合わせフリーダイアル:0120-131-765

ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
闇金相談は無料のアヴァンス法務事務所
お問い合わせフリーダイアル:0120-582-686

posted by imasugu at 18:38| ブラック融資の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

ブラック融資は違法な金利

ブラックでも借金できた人に聞くと、相当金利が高いです。
貸してくれるのは、トイチ(10日で1割の利息)やトゴ(10日で5割の利息)は当たり前の違法な貸し金業者=闇金が多いからです。

そんな高い利息、払えるの?と思いました。
借りた人は、払えるかどうか分からないけど…他では借りることができないからと言っていましたが。

払えなかった場合、取り立てが待っています。
闇金の取り立ては、最近ではおとなしくなったと聞きますが、まだまだ悪質な取り立てをする業者はいます。
不況になってからは、以前のような緊急車両を家に呼ばれたり、近所に聞こえる声で「金を返せ」と怒鳴られたり、大量の宅配ピザが届く、デリヘルを呼ばれるなどの嫌がらせも復活してきたらしいです。

違法な貸金業者に関わってしまったら
それ以上被害が大きくなる前に、法的な対処をとることができます。
詳しくは法律の専門家に相談して、解決までの流れなど気になることは聞いてみてください。

闇金相談は無料です!
ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

闇金の悩みはジャパンネット法務事務所
お問い合わせフリーダイヤル:0120-131-765


posted by imasugu at 13:06| ブラック融資の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。